干し柿 通販

不純物を手作業で取り除いて手間隙かけて作っています。

本当に美味しい栗きんとんをあなたは食べた事がありますか?本物と呼ばれる栗きんとんは、創業百余年の和菓子屋「くり屋南陽軒」で販売されています。

 

 

くり屋南陽軒は岐阜県中津川にあり、栗きんとんは中津川市発祥の和菓子なんです。地元には栗農家が多く、契約している農家が農協の選果場に持ち込んだ丸々と大きな栗を、市場に出回る前に仕入れています。

 

 

美味しい栗きんとんにとって重要な栗の鮮度は、新鮮な状態で仕入れる事で守られているんです。

 

 

状態が良く新鮮な栗が使われているのは贅沢ですね。

 

 

農協で選別された栗を水洗いして、スチーマーで蒸します。蒸し終わった栗を半分に切り、実を取り出して手作業で不純物を全て取り除きます。次に砂糖と栗を一緒に1時間30分くらい炊き上げ、職人が茶巾で絞って形を整えたら完成。

 

 

上品な甘みのある懐かしい味わいの栗きんとんです。風味が良く、幅広い年代の方に喜んでもらえます。栗と砂糖だけで作られていて、添加物が使われていないのもいいですね。

 

 

水分の多い栗は後味が悪くなってしまいますが、良い土壌で育てられた最高級の国産栗はホコホコしていて最高です。使われる栗だけでなく、土壌の状態にも目を向けたこだわりを感じます。究極の逸品と言われ、愛され続けているのがよく分かりますね。

 

 

くり屋南陽軒の栗きんとんは、1年間で300,000個も売れている人気商品です。

 

干し柿の中でも最高級と言われている市田柿の中に自慢の栗きんとんを!

お歳暮やお節料理にもおすすめ。様々なメディアで紹介されて話題になっています。

 

 

くり屋南陽軒では干し柿の中に栗きんとんが入っている栗柿も人気です。

 

 

長野県飯田市産の最高級と言われる志田柿を使用した商品で、柿の種を取り出した所に栗きんとんを詰めて作られます。

 

 

テレビで紹介されて最高級スイーツとして評判になり、注文が殺到するほどでした。5万個以上を完売したのも凄いですよね。

 

 

くり屋南陽軒では栗を使ったお菓子以外にも、いちご大福やもなか、きんつばなどの様々な和菓子を販売しています。

 

 

和菓子も大量生産をされる事が多くなっていますが、昔と変わらぬ製法で完全手作りです。

 

 

あんこにもこだわり、材料を吟味して、小豆本来の甘さとうまみを大切にしています。

 

 

岐阜の名水100選に選ばれた水を使う事で、美味しさを引き立てているんです。そんなあんこを使った和菓子も絶品です。

 

 

今となっては完全手作りの和菓子はどれくらいあるでしょうか。一つひとつ大切に、職人の方の愛情が詰まった和菓子です。

 

 

あなたも本物の味を堪能してみて下さいね。

 

>>くり屋南陽軒 公式オンラインショップはこちら<<