栗きんとん 中津川

くり屋南陽軒の栗きんとんは魅力だらけ

皆さんはクリが好きですか?

 

 

クリが好きな人は、食べたら止まらなくなるくらいの美味しさなので、ついつい食べ過ぎてしまう人も多いかと思います。

 

 

ただ、クリは扱い方を誤るとすごい渋みになったりするのでなかなか思うようにできない事もあります。

 

 

美味しくする自信がないな、という人におすすめするのが、くり屋南陽軒の栗きんとんです。

 

 

これは驚くべきことに、1年で30万個も売れているのです。

 

 

スーパーで売っているような既製品ではなく、一つ一つ手作りで売っているのですからこれだけ売れるというのは驚異的なことではないのでしょうか。

 

 

ここまで売れるのには、しっかりとした理由が存在しています。

 

 

まず市場に出る前の栗を使用しています。

 

 

市場に出てしまったら若干劣化したりいいものを獲得するのが難しくなりますが、これならば早く獲得することができるということです。

 

 

しかもいいものだけを厳選して選ぶことができますよね。

 

 

次に、本場の中津川で手作りしています。

 

 

ここは、柿もクリも本物ですからどちらも最高の味わいです。

 

 

栗きんとんで楽しむのもいいですが、柿と一緒に食べれば味わいが2乗になるかもしれません。

 

 

テレビでも特集されており、相性の良さに驚く人も少なくありません。

 

 

意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、出来たての栗きんとんと柿の組み合わせは最高のおやつとなります。

 

金額のわかるものが同封されていないからギフトにも安心です。

強みはそれだけではありません。

 

 

1時間30分で炊き上げて、その際に不純物をすべて除去しているので、クリ本来の味わいを感じる事ができます。

 

 

また、これらの作業は手作業で愛情をこめて作られています。

 

 

素人が作るのではなく、地元の職人だけで製造しているので、クオリティーもとても高いです。

 

 

しかしながら、少数かもしれませんがお口に合わない人がいるかもしれません。

 

 

そんな方のために、満足保障制度といった満足いただけなかったお客様のために商品を新たにお渡ししたり、代金を返金するという制度があります。

 

 

普通こういうものは健康食品や美容商品にはあるかもしれませんが、こういった食品にあるのは異例ではないのでしょうか。

 

 

つまりは、それだけの自信がこの商品にあるからこそなんです。

 

 

クリが大好きな人はもちろんですが、そこまで好きではなかった人もくり屋南陽軒の栗きんとんを食べればたちまち好きになるのではないでしょうか。

 

 

皆さんも、このくり屋南陽軒をじっくりと味わってください。

 

 

また、もし気に入りましたら、友人や知人のお歳暮などに使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

きっと喜ばれますよ。

 

>>くり屋南陽軒 公式オンラインショップはこちら<<