お取り寄せ 和菓子

スイーツ好きな人必見!くり屋南陽軒の栗きんとん

スイーツが好きな人は、いろいろなスイーツを食べたいでしょう。

 

 

普段は近所のスーパーなどで手軽に手に入るお菓子を食べている人でも、たまには少し高級なスイーツを食べたいと思うことが多いです。

 

 

自宅近くにある和菓子店や洋菓子店などでも、ある程度の種類のスイーツが手に入りますが、産地などにこだわる人も少なくありません。

 

 

そして栗きんとんを食べたいときには、原料の栗にもこだわるでしょう。

 

 

栗きんとんは、どんな栗を使用しているかがかなり大事です。使用している栗の種類によって味がだいぶ違って来ます。

 

 

品質の良い栗を使用している栗きんとんであれば、非常に美味しく食べられるでしょう。

 

 

そんな最高級の栗きんとんを製造販売しているのがくり屋南陽軒です。

 

 

くり屋南陽軒は岐阜県中津川市にあります。中津川市は栗の産地として有名で、非常に美味しい栗がたくさん採れる地域です。

 

 

中津川市の栗を食べたことのある人は、他の栗とはかなり違うのが分かるでしょう。

 

 

くり屋南陽軒の栗きんとんに使用している栗は、栗きんとん用に作っています。栗の木をなるべく低く育てているのが特徴です。

 

 

概ね8月の下旬あたりから収穫することが多いです。秋辺りの季節にたくさん採れます。

 

 

栗きんとんも秋くらいの時期に食べるといいでしょう。

 

 

旬の栗が使用されている栗きんとんは非常に美味しいです。

 

肉厚の干し柿に、栗きんとんを詰め込んだ最高級和菓子・栗柿も!

くり屋南陽軒で栗きんとんに使う栗は1回で300キロほど収穫しますが、その全てを栗きんとんに使用するわけではありません。

 

 

状態の良い栗だけを選別して栗きんとんに使用するのです。そうすることで、最高級の栗きんとんを作っています。

 

 

選別された品質の良い栗は水で綺麗に洗われます。それから、スチーマーを使って蒸すという流れです。

 

 

蒸し終わった栗を半分に切って、中身を繰り出します。不純物などが混じっているときもあるため、手作業で1つずつ確認しえ取り除くのです。

 

 

そして、砂糖と混ぜて炊きあげることで栗きんとんが出来上がります。

 

 

こうして出来たくり屋南陽軒の栗きんとんは、テレビ番組や雑誌でも紹介されたことがあります。

 

 

100年以上続いている老舗であることから、贈答用にもピッタリです。お歳暮やお中元用の栗きんとんも用意されています。

 

 

普通の栗きんとんの他に、生クリームがたっぷり入った大福や栗柿などもあります。干し柿と栗きんとんを一緒に食べるのもいいでしょう。

 

 

相性がかなりいいです。スイーツ好きな人は、くり屋南陽軒の栗きんとんがおすすめです。

 

>>くり屋南陽軒 公式オンラインショップはこちら<<